TT2テーマのテーマエディタでカスタマイズしたテンプレートを他のサイトへ移行することがとても簡単だったので、紹介しておきます。

この方法は、親テーマから子テーマ、子テーマから子テーマのいずれでも可能ですから、途中まで親テーマでカスタマイズしてたけど上書きされたら困るから子テーマへといったときに役立ちます。

私が作成したTT2の子テーマでよければこちらで配布しています。

TT2テーマのテンプレート移行手順

テーマのエクスポート

テーマエディタ(外観→エディタ)を開きます

画面右上の縦に「・・・」マークをクリックして、出てきた画面下にある「テーマをエクスポート」をクリックします。

TT2テーマでカスタマイズしたテンプレートを他のサイトや子テーマへ移行する方法|Twenty Twenty-Two (TT2)のカスタマイズ情報

パソコン上へファイルを保存(ダウンロード)します。

保存したファイルは解凍しておきましょう。

テンプレートファイルの移植

FTPクライアントツールなどを使って、パソコン上で解凍したテーマフォルダの中の「parts」「templates」フォルダを移行先サイトのテーマフォルダ内へアップロードします。

親テーマの場合上書きになり、もともとのパーツとテンプレートが消失してしまいますので、子テーマを使用することをおすすめします。

移行先のサイトの管理画面を開き、テーマエディタを開きます。

画面左上のワードプレスアイコンをクリックし、テンプレートをクリックします。

TT2テーマでカスタマイズしたテンプレートを他のサイトや子テーマへ移行する方法|Twenty Twenty-Two (TT2)のカスタマイズ情報

出てきた画面で縦に「・・・」をクリックし、「カスタマイズをクリア」をクリックします。

これをすべてのテンプレート分繰り返します

TT2テーマでカスタマイズしたテンプレートを他のサイトや子テーマへ移行する方法|Twenty Twenty-Two (TT2)のカスタマイズ情報

次に、左のメニューから、テンプレートパーツをクリックします。

テンプレートと同じようにすべてのパーツのカスタマイズをクリアします。


これで基本的にテンプレートとパーツの移植は完了です。

あとは追加したCSSなどを移植すれば完了です。

移行元サイトでパーツやテンプレートを追加している場合、移行先では日本語名ではなく、連番でのテンプレート(パーツ)名が付くようですが、きちんと機能するようです

パーツやテンプレートを増やしている場合や、カスタマイズ内容が多い場合には、テーマごと移植することをおすすめします