【HABONE】子テーマを2.0へ更新しました

【HABONE】子テーマを2.0へ更新しました

【HABONE】テーマの使用時に利用を推奨している子テーマの更新を行いました。

今回は親テーマ(【HABONE】本体)の更新情報ではなく、子テーマの更新です。本ページをよくお読みになり、必要な場合のみ更新を行ってください。

変更点は以下の通りです。詳しい内容はこちらを参照ください。

  • 管理画面用のCSS(admin-style.css)ファイルの追加と読み込み
  • ヘッダーへのスクリプト当を追加するためのファイル(insert-header.php)の追加と読み込み
  • フッターへのスクリプト当を追加するためのファイル(insert-footer.php)の追加と読み込み
  • モバイル判定関数(is_mobile)を子テーマ使用時でも反映されるよう修正

子テーマも親テーマ同様にアップロードインストールしてしまうと、今までstyle.cssやfunctions.php、追加でアップロードしたファイルなど、カスタマイズ内容がすべて上書き(消失)してしまいますので、以下のいずれかの方法で更新してください。

今回の更新は、上記機能を追加しただけのものですので、特に管理画面用のCSS読み込みが必要ない、ヘッダーおよびフッターへアクセス解析コードや何かの読み込みを追加する必要がない方は、子テーマの更新を行う必要はないと思いますから、各自判断ください。

ページ上部へ戻る▲

子テーマの更新方法

以下2つの方法を紹介しますが、トラブル等を防止する観点から前者の方法がおすすめです

必要なファイルだけをアップロードする方法

1.ダウンロードした【HABONE】子テーマのバージョン2.0をパソコン上で解凍します。

2.FTPクライアントツールやサーバーのファイルマネージャーを使って、【HABONE】子テーマのフォルダを開きます。

1で解凍したパソコン上の以下のフォルダ、ファイルを2へ転送します。

  • admin-style.cssという名前のファイル
  • include-childという名前のフォルダ
  • insert-header.phpという名前のファイル
  • insert-footerという名前のファイル

サイトからバックアップ後に子テーマを更新し、内容を復元する方法

1.本ページからダウンロードした【HABONE】子テーマのバージョン2.0をパソコン上で解凍します。

2.サイト上の【HABONE】子テーマをパソコン上へバックアップ(ダウンロード)します。

3.2の以下のファイルを1へコピー(上書き)します

  • pc-style.cssという名前のファイル
  • mobile-style.cssという名前のファイル
  • style.cssという名前のファイル
  • functions.phpという名前のファイル

4.3の作業が終わったファイル・フォルダをサイトへ転送(復元)します。


繰り返しになりますが、特に今回の追加機能が必要ないという方は、無理に更新する必要はありません

ページ上部へ戻る▲

子テーマの更新内容(詳細)

管理画面用のスタイル適用

admin-style.cssへ記述することで、管理画面側のみデザインをカスタマイズできるようになります。

例えば、管理画面の背景色を独自の色に変えたい、文字の大きさを変更したいといった場合に有用な機能です。

ブロックエディタ中の各ブロックへのスタイル適用はできません。あくまでも管理画面中のデザインのみ変更可能です

ヘッダー・フッターへコード追加

「insert-header.php」や「insert-header.php」ファイルへ、アクセス解析コードや外部スクリプトを読み込むためのコードを追加することで、テーマファイルへ変更を加えることなくコードの出力ができるようになります。

本機能はもともと【HABONE】親テーマのテーマカスタマイザー上で追加できるようにしていたのですが、セキュリティ上の観点から、子テーマ内で処理する形へ変更したものです。

モバイル判定関数(is_mobile)について

【HABONE】独自関数であるis_mobile関数が親テーマ内で定義しているものの、子テーマ側で定義していないことから、子テーマのfunctions.phpへis_mobile関数を使った条件分岐をしてもエラーになってしまいます。

これは、親テーマ側のis_mobile関数を読み込む前に子テーマのfunctions.phpへ記述した内容を読みこまれてしまうためです。

今回の子テーマ更新では、子テーマ側でもis_mobile関数を読み込むようにしたため、エラーを回避することができます。

また、以下のコードを現状の子テーマのfunctions.php先頭(<?phpという記述のすぐ後ろ)へ追加することでも同じ効果が得られます。

/***** モバイル判定をスマホだけに限定 *****/
if ( !function_exists( 'is_mobile' ) ){
//スマホ表示分岐
function is_mobile(){
if (!isset($_SERVER['HTTP_USER_AGENT'])) {
	return false;
}
$useragents = array(
	'iPhone', // iPhone
	'iPod', // iPod touch
	'Android.*Mobile', // 1.5+ Android *** Only mobile
	'Windows.*Phone', // *** Windows Phone
	'dream', // Pre 1.5 Android
	'CUPCAKE', // 1.5+ Android
	'blackberry9500', // Storm
	'blackberry9530', // Storm
	'blackberry9520', // Storm v2
	'blackberry9550', // Storm v2
	'blackberry9800', // Torch
	'webOS', // Palm Pre Experimental
	'incognito', // Other iPhone browser
	'webmate' ,// Other iPhone browser
	'Mobile.*Firefox', // Firefox OS
	'Opera Mini', // Opera Mini Browser
	'BB10', // BlackBerry 10
);
$pattern = '/'.implode('|', $useragents).'/i';
return preg_match($pattern, $_SERVER['HTTP_USER_AGENT']);
}
}

ページ上部へ戻る▲

【HABONE】子テーマのダウンロード

繰り返しになりますが、以下でダウンロードした子テーマをそのままアップロード更新すると、カスタマイズ内容が上書きされ、消失します。

必ず前述の「子テーマの更新方法」をご覧になり、適切に更新を行ってください。

子テーマが上書きされ、トラブルやカスタマイズ内容の消失が起こっても、当方では保証しかねますのでご了承の上使用ください。

【HABONE】子テーマのダウンロード

8 ダウンロード
著:清水 由規, 著:清水 久美子, 著:鈴木 力哉, 著:西岡 由美, 監修:星野 邦敏, 監修:吉田 裕介
¥2,948 (2022/08/11 01:26時点 | Amazon調べ)
著:Mana
¥2,200 (2022/08/11 01:26時点 | Amazon調べ)

作者:

WordPress用テーマ「HABONE」の開発、プラグインやテーマの翻訳、WordPressの使い方やカスタマイズ方法などの情報を配信しています。

年齢:40代 趣味/園芸・ペット・卓球